このエントリーをはてなブックマークに追加

シャンブレーとはナチュラルな品のよさが魅力

シャンブレーとはナチュラルな品のよさが魅力

シャツの素材として人気のシャンブレーとは、どのような生地かご存知でしょうか?着こなし方でキレイめにもカジュアルにも使いこなせる、やさしい光沢を持つシャンブレーの特徴をご紹介します。

シャンブレーとはどんな生地?

シャンブレーとは、タテ糸に色糸、ヨコ糸に白糸(さらし糸)を使って平織りした生地のこと。薄めの仕上がりですが、丈夫で通気性がよく、軽い着心地。また、表面に糸が均等に現れているので、タテ糸の色落ちが目立ちにくいという特徴をもっています。

おもに、コットン100%で織られることが多いシャンブレー生地ですが、リネン100%やリネンを混紡した素材を使ったさまざまなシャンブレー生地があります。

シャンブレーとデニムの違い

シャンブレーと同じく、タテ糸に色糸、ヨコ糸に白糸を使うデニムは、シャンブレーと混同されやすい生地。雰囲気が似ている2つの生地ですが、デニムとシャンブレーとは織り方が違います。

シャンブレーは、平織りなのに対しデニムは綾織り。生地を触ると、デニムは縫い目が斜めで、シャンブレーよりも生地に厚みがあり、伸縮性があります。

シャンブレーとはどんな洋服にむいてるの?

平織りで薄さと軽さをもつシャンブレーは、トップスとして加工されることが多い生地。シャツやシャツワンピース、プルオーバーなどに仕立てられたシャンブレーの洋服は、やわらかな着心地で人気。

もちろん、パンツなどで使われる場合もあり、独特の光沢でスッキリしたシルエットを生み出してくれます。色糸にはインディゴが使われることが多く、色合いはブルー系のものが中心ですが、きれいなパステルカラーや、しっかりめの黒、茶、赤などを使ったシャンブレー生地もあります。

3つの魅力をもつシャンブレーとは

平織りの中でも有名なシャンブレー。その魅力ともいえる3つの特徴をご紹介します。

シャンブレーの魅力その1.独特な霜降り効果

色糸と白糸をつかって織られたシャンブレーは、霜降り調の独特な風合い。この霜降りのような色ムラは、「シャンブレー効果」や「霜降り効果」と呼ばれ、先染めの織物にしか出せない魅力のひとつ。独特の淡い印象で、落ち着いた雰囲気をもっています。

シャンブレーの魅力その2. 玉虫色の光沢感

平織で密に織られたシャンブレーから生まれた光沢は、さらっと滑らかでとても上品。見る角度で色彩が少しずつ変化するシャンブレーの光沢は、玉虫色のように変化が楽しめるな美しさ。ナチュラルなのにどこか華やかな印象を与えてくれます。

シャンブレーの魅力その3.幅広い着こなしができる

デニムのようなカジュアル感があるのに、カジュアル過ぎないシャンブレー。霜降り効果と玉虫色の光沢が、かたくなり過ぎないさわやかな着こなしにまとめてくれます。

おうちにもお出かけにも、コーディネートの工夫しだいで幅広いシーンに活躍。誰でも、こなれたおしゃれを楽しむことができます。

シャンブレーとは大人の魅力をもった生地

シンプルなコーディネートでも、存在感のあるシャンブレーの洋服は着ているだけで、ちょっと贅沢な気持ちにさせてくれます。軽くて着心地のよさももっているので、一枚あると重宝するアイテムです。

ロルカオンラインショップでは、見る角度で印象が変わるシャンブレーのお洋服をラインナップ。やさしく落ち着いた光沢をもったシャンブレー生地で大人のおしゃれを楽しんでみませんか?

ロルカオンラインショップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016-09-13  by rolca_blog press

関連する記事